第21回日英・英語教育学会研究大会(The 21st JABAET Conference)

日時: 2015年9月12日(土) 10:00~17:00

会場: 法政大学 市ヶ谷キャンパス

参加費:会員は無料,非会員は¥500

所在地:東京都千代田区富士見2-17-1
交通アクセス

内容:
・指定研究発表
MIYAHARA Masuko (International Christian University)
Exploring Identity in Narratives: A Dialogue on Theoretical and Methodological Issues
概要
・特別講演
Dr Barry O’Sullivan (Senior Adviser, British Council)
Understanding Assessment = Understanding Learning
概要
スライド(パワーポイント)
・一般研究発表

田村祐(名古屋大学大学院)「理解型インプットタスクを用いた授業実践」

若松弘子(筑波大学大学院)「教育用例文コーパスSCoREを利用したデータ駆動型学習における「気づき」の生 起プ ロセス」

奥野浩子(弘前大学)「日本語を意識した外国語発音指導」

後藤亜希・山内優佳(名古屋大学大学院・広島大学大学院)「英語リスニング方略尺度の開発:知識源と情報源に焦 点を あてた検討」

日吉信秀(大井町立湘光中学校)「即興的な発話を促すWarm-up活動」

竹内ひとみ(京都大学大学院)「英語リスニングにおける連続音声の認知についての研究―短期海外英語実習に参加 した 学生のテスト分析から―」

小原弥生(尚美学園大学)「プレゼンテーションを目指した音読指導がもたらす影響」

案内ポスター

広告