学会会則

日英・英語教育学会会則

 

第一章  総  則

名称

第 1 条  本会は日英・英語教育学会と称し,英語名を Japan-Britain Association for English Teaching (JABAET)とする.

目的

第 2 条  本会は,会員による研究発表及び情報の交換を通して,英語教育の一層の充実を 図ると共に,日英間の学術・文化交流の促進につとめることを目的とする.

事務局

第 3 条  本会は,会計業務に関わる事務局を会計担当役員の所属する機関に置く.

会員

第 4 条  本会の会員は,正会員,学生会員,特別会員,客員会員及び賛助会員とする.

  1. 正会員

1)    文部省主催によるブリティッシュ・カウンシルの英国研修プログラムに参加 した大学・高専英語教員

2)    本会の目的に賛同する者

  1. 学生会員 本会の目的に賛同する学生
  2. 特別会員 本会のために特別の功労のあった者.特別会員の会費は免除される.
  3. 客員会員 ブリティッシュ・カウンシルの招聘を得て,日本に滞在している英国人 研究者及び教育者
  4. 賛助会員 本会の目的に賛同する企業及び団体

入退会

第 5 条  入会および退会の手続きは次の要領で行う.

  1. 入会を希望する者は,入会申込書を事務局の所定の部署に提出するものとする.
  2. 退会を希望する会員は,当該年度末までに文書によりその旨を事務局の所定の部署 に届け出るものとする.

第二章  事  業

事業

第 6 条  本会は,次の事業を行う.

  1. 年 1 回の総会及び研究大会の開催
  2. 年 1 回以上の研究会の開催
  3. 年 1 回の学会誌の発行
  4. ニューズレターの発行
  5. 日英の研究者及び学術・文化の交流
  6.  その他,本会が必要と認めた事業

第三章  役  員

役員

第 7 条  本会に,次の役員を置く.

会長 1 名  副会長 2 名  運営委員長 1 名  運営委員 若干名  国際交流推進委員  若干名  会計 2 名  監査 2 名  学会誌編集委員長 1 名 学会誌編集委員 若干名

任期

第 8 条  役員の任期は総会開催年度の 10 月 1 日に始まり,翌年 9 月 30 日に終わる.

  1. 会長の任期は 1 期 2 年とし,再選を認めない.
  2. 副会長,運営委員長,監査,編集委員長の任期は 1 期 2 年とし,再選を 1 回まで認め る.
  3. 会計の任期は 1 期 2 年とし,2 期を原則とする.
  4. 運営委員,国際交流推進委員,学会誌編集委員の任期は 1 期 2 年とし,再選を認める.

選出

第 9 条  役員の選出は次の通り行う.

  1. 会長,副会長,監査は,総会において選出する.
  2. 運営委員長,運営委員,国際交流推進委員,会計は,会長が委嘱し,総会で承認を 得る.
  3. 学会誌編集委員長,学会誌編集委員は,役員会の推薦により,会長が委嘱する.
  4. 本会には顧問をおくことができる.顧問は役員会で推薦し,総会で承認を得る.

任務

第 10 条

  1. 会長は,本会を代表し,会務を総括する.
  2. 副会長は,会長を補佐し,会長不在のときはその職務を代行する.
  3. 運営委員長,運営委員は,会務全般を執行する.
  4. 国際交流推進委員は,本会の目的の達成のため,国際交流を推進する.
  5. 会計は,会費徴収,予算・決算案を作成し,これを執行する.
  6. 学会誌編集委員長,学会誌編集委員は,学会誌を編集する.
  7. 監査は,会計を監査する.

第四章  会  議

総会・役員会

第 11 条  本会の会議は,総会及び役員会とする.

1.  総会は,毎年1回開催する.この他に役員会が認めた時は,臨時総会を開催するこ とができる.

2. 総会では,次の事項を審議する.

a.  事業報告,事業計画
b. 決算,予算
c. 役員の選出及び承認
d. 会則,内規の改正
e. その他,本会の運営に必要な事項

3. 本会に役員会を置き,会長,副会長,運営委員長,運営委員,国際交流推進委員, 会計,学会誌編集委員長,学会誌編集委員をもって構成する.

4. 役員会は,必要に応じて会長が招集する.

5. 役員会は,構成員の 3 分の 2 をもって成立する.

6. 総会及び役員会の議決には,出席者の過半数の賛成を必要とする.


第五章  会  計

会計

第 12 条  本会の運営資金は,会費及びその他の収入をもってこれにあてる.

1. 本会の会費は次の通りとする.

a. 正会員 年額 5,000 円
b. 学生会員 年額 2,500 円
c. 賛助会員 年額  1 口    10,000 円

2. 本会の会計年度は,4 月 1 日にはじまり,翌年 3 月 31 日に終わる.

3 の 1.    会員は年会費を当該年度 4 月 1 日から 12 月 31 日までの間に支払わなければならない.

3 の 2.    年会費を当該年度 3 月 31 日までに支払わない会員は会員資格を失う.


第六章  会則の改正

改正

第 13 条  本会則の改正には,総会出席者の過半数の賛成を必要とする.

 

付則

  1. 本会則には,必要に応じて内規を設ける.
  2. 本会則は,1995 年の総会時より施行する.
  3. 1997 年 9 月 27 日,一部改定.
  4. 1998 年 9 月 26 日,一部改定.
  5. 2000 年 9 月 23 日,一部改定.
  6. 2005 年 10 月 1 日,一部改定.
  7. 2008 年 9 月 27 日,一部改定.
  8. 2009 年 9 月 26 日,一部改定.
  9. 2010 年 9 月 25 日,一部改定.
  10. 2011 年 9 月 24 日,一部改定.
  11. 2011 年 10 月 1 日,一部改定
  12. 2012 年 9 月 22 日,一部改定.
  13. 2013 年 9 月 21 日,一部改定.
  14. 2014 年 9 月 14 日.一部改定.
  15. 2015 年 9 月 12 日,一部改定.

補則

  1. 本会の会計業務は次の事務局において行う.

〔2015 年 9 月 30 日まで〕

〒573-1001 大阪府枚方市中宮東之町 16-1    関西外国語大学短期大学部                                      村上裕美

〔2015 年 10 月 1 日から〕

〒271-8555 千葉県松戸市岩瀬 550    聖徳大学語学教育センター  土平泰子

  1. 本補則は,2015 年の総会時より施行し,上記事務局担当役員の異動が発生した場合 には直近の役員会における承認により変更される.

 

<JABAET 賞内規>

 

(1) (JABAET 賞)日本の英語教育に多大の貢献のあった本学会会員の功績に報いるために, また日本の英語教育のさらなる発展のために,JABAET 賞を設けることとする.

(2)(JABAET 賞授与の条件)JABAET 賞は次の3条件を満たす本学会会員に授与される.

i) 日本の英語教育に学術的に貢献した人
ii) 日本の英語教育の実践において活躍した人
iii) 本学会の活動を熱心に行った人

(3)(JABAET 賞の選出)役員の推薦により,役員会において選出される.
(4)(JABAET 賞受賞者の身分)JABAET 賞を授与された会員は特別会員の身分を得る.
(5)(JABAET 賞の表彰)JABAET 賞の受賞者は,総会において表彰される.