研究大会発表申込み

注意事項

1. 発表は,本学会の目的に合うものとし,発表者は会員資格を有すること。会員の場合は会費を当日までに完納していること。
2. 発表は,発表20分,質疑応答10分とする。
3. 発表要旨に基づいて,発表の可否が役員会にて審査される結果が通知される。
4. 発表においては,必要な機器は発表者が準備すること。会場には,スクリーン及びプロジェクターを準備する。プロジェクターのコネクターは,必要に応じて発表者が準備すること。発表補足資料を配布する場合,発表者が用意すること。
5. 発表希望者は,指定された期日までに,電子メールで発表要旨を添付し、副運営委員長に申込むこと。
6. 発表要旨は以下の書式に従うこと。
(1) A4サイズに1ページ。上下左右2.5センチの余白をとる。1頁あたり,和文の場合は35行×40文字,英文の場合は35行×80字とする。
(2) フォントは,MS 明朝 12ポイント,Times もしくは Times New Roman 12ポイントとする。
(3) 発表題目,要旨を記載する。審査のために,発表者が特定されないようにする。
(4) 要旨は,見出しを立てる。

1. 研究の背景
2. 方法
3. 結果
4. 考察
引用文献
(5) 箇条書きの発表要旨は,受け付けない。
(6) MS Word で作成する(その他のソフトを利用する場合には,副運営委員長に相談すること)。
(7) ファイル名を次のようにすること。「2015JABAET_氏名」。例、「2015JABAET_Sakai」。
7. 審査の結果,発表が許可されたものについては,審査内容に基づき,発表要旨を修正の上,研究大会で配布する資料の原稿を指定された期日までに副運営委員長に提出すること。1頁あたり40行×40文字(英文の場合は、80文字)とする。研究大会のプログラムと共に発表要旨の資料が作成される。
8. 発表に係る登録料や参加料は不要である。また、交通費、資料作成等に係る諸費用は自己負担とする。